みなさまごきげんよう。
最近、個人的に観葉植物がアツいです。
そんな夏を過ごしています。
今津です。

さて、8月に入りましたね。
もう1ケ月もすると、いろんなカンファレンスが開催される時期になります。
私個人の話で言うと、 PyCon JP (今年は PyCon APAC) は去年から運営として、yapc::asia は一昨年から当日スタッフとして、お手伝いをしています。

参考までにリンクを…
▼PyCon APAC (日本語)
http://apac-2013.pycon.jp/ja/index.html
▼yapc::asia
http://yapcasia.org/2013/

(※あ、あとこのエントリーは、釣りっぽいタイトルを1回書いてみたかったってのと、「ノンプログラマ」って単語を使ってみたかっただけなので、そんなたいした内容書いてないです。)


で、そんなことやってると
「プログラマなんですか?」
という質問をされることがあります。

これ結構聞かれるんですけど、全然そんなことなくて。
なんていうか、今は普通の主婦やってます。

「じゃーなんで手伝ってんの?」っていう話なんですけど。

きっかけとしては、前職でプログラマさんと触れる機会が多くて、
・彼らがどんなことをやってるんだろう?と知りたかった
・何か役に立つことないかなーと思った

という感じです。

で。今は関係ないのかな?とも思うのですが、やっぱりまだお手伝いは続けています。
その理由は、
プログラマのためのイベントなのに、プログラマのひとがスタッフやってセッションに参加できないのはもったいない気がする
ということです。
スタッフやってるひとだってイベント楽しみたいでしょうに。聞きたいトークもあるでしょうに。
だったら、それ以外の職種の人がちょっと手伝えばいいんじゃない?
と考えるわけです。
もちろん『スタッフとしてイベント盛り上げて行きたい!』というひとも多いと思うので、そこらへんはうまいことやったらいいと思います。
あと運営はぶっちゃけプログラマのひとのほうが向いてる気もします。。

ただまぁ、技術職じゃないひとも、上記の理由から当日だけでもお手伝いするといいんじゃないかなと思ってます。
特に、Web系の会社の営業とか人事のひとあたり、お手伝いするとプログラマのひとがどんなコミュニティに居てどんなことをしてるのかとかわかるからおすすめです。



というわけで、PyCon APAC 2013 では、当日スタッフとしてお手伝いいただける方を募集しています!←
気になった方はお近くの運営スタッフもしくは私まで twitter か何かでご連絡いただければ嬉しいです。

なんか宣伝みたいになっちゃったけど。
ていうかこれ完全に勝手に書いちゃってるので、なんか良くなかったら消しますのでお知らせください…>関係各位



それでは。