みなさま明けましておめでとうございます。
今津です。

さて、おせちを食べたりちょっといいお酒を飲んだりしてだらだらする季節ですが、みなさまはいかがお過ごしですか。
私はと言えば、旦那さんが作ってくれたおせちを食べて妖怪ウォッチをしたり飲んだくれたりしています。

で、私が飲んだくれたり妖怪ガチャで影オロチが出ないとか言ってる間にですよ。
「カレーハウスCoCo壱番屋」でおおち山くじらカレーなるものが販売されたそうなんですよ!!
もうそんなん絶対おいしいやん??たべたいやん???

って思ってたらまさかの島根限定だってお……島根遠いお……(´・ω:;.:...

▼ こちらがおおち山くじらカレーの詳細
https://www.facebook.com/shimanebrand/timeline/story?ut=43&wstart=0&wend=1420099199&hash=-5783162667273380677&pagefilter=3

だがしかし、ここはコネを使ってでも食べるべきだと思いまして、肉を発注したり調理方法を聞いたりして、食べてみたら簡単&美味しかったのでブログに書くことにしました。
※で、こんなブログ書いたりしてるけど肉は普通に購入してます( ^ω^ )エヘ



そもそもおおち山くじらって何よ?


おおち山くじらというのは、島根県美郷町という町で採られた採られた「野生」のイノシシのお肉です。
駆除の対象であるイノシシを、逆にブランド化して資源にしよう!という感じですね。たぶん。

このへんは下記の記事のひとに教えてもらったほうがいい気がする。
なんか後でちゃんとした説明文もらおう。
▼ イノシシと農家が闘う時代は終わろうとしている - 長濱世奈
http://www.huffingtonpost.jp/sena-nagahama/post_8765_b_6339996.html

あとなんか美郷町で作ってるっぽいサイトもありました。
▼ おおち山くじらとは
http://oochiyamakujira.hanamizake.com/yamakujira%20toha.html

でね、このおおち山くじら、何がいいのって話なんですけど。
駆除対象のイノシシなので、例えば夏のイノシシなんかも購入できちゃうんですよね。
個人的には夏イノシシが大好きなのですが、ジビエの季節って冬なんですよ。狩猟期間が冬ですしね。なので、あんまり夏の野生肉って手に入りにくくて。
あとは、肉自体の味が良いんですよね。
おおち山くじらの産地・美郷町って、写真とか見てると本当に「里山」というイメージがぴったりなんですよ。そういうところなので、イノシシにとって調度いい食べ物がたくさんあるんでしょうね。きっと。

余談ですが、シカよりもイノシシのほうがずっと産地によって味が変わるそうです。
というのも、シカって結局「草木」を食べるので、どの産地でもそんなに食べるものが変わらないそうなんですが、イノシシはいろんなものを食べるので(木の実とかね)、場所によってけっこう食べられるものが変わるらしいんですよ。

なので、美郷町にはきっといいご飯がたくさんあるんだろうなぁと思います。


肝心の「おおち山くじらカレー」の作り方


材料は以下のとおり。
※3~4人分
  • イノシシ肉スライス(「おおち山くじら」を使用)…300g
  • じゃがいも…小2~3こ
  • にんじん…中1/2本
  • 玉ねぎ…中1こ
  • カレールー…適当に

こちらがおおち山くじらと呼ばれるお肉です。
curry_01
肉以外の何者でもない

curry_02
イノシシー!

イノシシ以外は普通のカレーですね。
作り方もすごく普通です。
ちょっと変わってるとこといえば、肉を最初に入れないところかなぁ。
とりあえず、作り方はこちら。
  1. イノシシスライスが凍ってたら解凍する。流水解凍が楽だったけどまぁなんでもいいと思います。
  2. 野菜を一口大に切る。まぁ好みで。
  3. 鍋に油をひいて野菜を炒める。まだ肉は入れません。
  4. 野菜に火が通ったら、水を入れてアクをとったりしながら15分ほど煮込む。これも時間は好みで。
  5. いいかなって思ったら一旦火を止めてルーを入れる。その後また10分ほど煮込む。
  6. カレーが大体出来たらここでやっと肉を入れる。肉を入れたら2-3分煮て、肉に火が通ったら出来上がり。
こんな感じです。

curry_03
肉を入れた図。

要は
  1. 肉以外の材料でカレーを作る
  2. カレーができたら肉を入れて、肉に火が通ったら完成
ってことですね。

もっと「おおち山くじらカレー」の再現度をあげたいぞ!というそこのアナタには、
ココイチでカレールーを買ってきて、カレーが温まったらイノシシスライスを入れて、肉に火が通ったら完成☆
というやりかたもありますのでこちらもぜひ。
簡単すぎワロタwww


お味のほうは…


で。さっそく食べてみたんですけども。

curry_04
見た目はたいへん肉々しい。

肉を見たらけっこう脂がのってたので、もしかしたらちょっと脂っこいかなーとか思ってたんですが、意外とあっさり!でした。
脂っこい肉がちょっと苦手なのでありがたいです。
あと、カレーって何入れてもカレーの味にしかならないじゃないですか。なんで、カレールー>>>イノシシの味なのかもって心配してたんですが、これまた意外に肉の味もしっかりしました。
もしかしてこれが三郷のおおち山くじらの力なのか……?

そんなわけで、想像よりずっと「肉!」って感じで美味しかったです。
これ普段から食べたいなー。

ちなみに何度も言ってるように、イノシシ肉は見た目通り、豚肉とわりと近いお味です。
普段こういうお肉を食べ慣れてないけど野生肉に興味があるという方にはおすすめ。
しかもおおち山くじらは、まさかの「カレーに負けない」しっかり味なので、1回食べてみて欲しいと思います。
この時期、おせちに飽きたらなんとかってキーワードもあるんでw

もちろんカレー以外でも美味しいと思うので、普通に美味しいイノシシ肉が食べたいんじゃー!!という方は普通にご賞味ください。



そんな感じで、普段から発注したいんですがぶっちゃけ知人経由で頼む以外の方法が分からないのです。
インターネットで買えないのかなー。
とりあえず、買えるとこ見つけたら追記します。。。

それでは。